アクアダイアリー2nd

オトシンネグロの繁殖

数年前はどこのショップにも普通にいたけれど、ここ最近急に見なくなったな、、、そんな魚って結構いますよね。

オトシンネグロもそんな魚じゃないでしょうか?

Hisonotus leucofrenatus

詳しい生態などについては他に詳しい方がたくさんいらっしゃるので興味のある方は調べてみてください。私は専門外ですので。。。

流通名になっている『ネグロ』←ネグロ川とは関係ないのがポイントでしょうか(笑)

水槽内での繁殖例が多く聞かれるオトシンクルスとしても有名ですね。

コケ取り能力も高く、温和で丈夫。掃除屋さんにはとても重宝する本種ですが、入荷が激減しております。



ネグロ0830
↑8/30撮影。生後1日目まだヨークサック後ている状態。ヨークサックは2日ほどでとれるのでブラインを与えます。ちなみに産卵後2日ほどで孵化(水温25度)。
 ヨークサックがとれたそばから餌をがっつくキンペコなどとは違いとてもデリケートです。。。

ネグロ0913
ネグロ0914
↑9/14撮影。生後約2週間。繁殖させた方の記事を参考に、とにかくブラインのみを与えます。

ネグロ0921
↑9/21撮影。生後約3週間。だいぶネグロらしくなってきました。この辺りから植物質(マジックリーフ、クロレラ)も与え始めました。ちなみにケースはジェックスのメダカ元気育成メッシュ丸形。角形も是非販売して欲しい^^;

ネグロ0925
ネグロ0926
↑9/25撮影。生後1か月弱。体長1.5センチほど。いかにプレコの稚魚がでかいかわかりますよね。すっかりネグロ。ケースが白いので体色も薄いです。

ネグロ1004 1
ネグロ1004 2
ネグロ1004 3
↑10/4撮影。生後1か月ちょっと。大きさはまだ2センチ無いですが立派なネグロ。メッシュケースの卒業式となりました。


感想としては、産卵までは簡単な部類に入ると思いますが、やはり稚魚の小ささから初期飼料には苦労しそうです。私はブラインだけで育てましたが、ちょっと歩留まりが悪かったので今後の課題です。。。

最初の1~2週間を乗り越え順調に成長すれば、餌もよく食べますしその後の育成はかなり容易です。





 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

TKP.

Author:TKP.
主に小型プレコの繁殖を中心に書いています。

まだまだ広まり始めた狭い世界です。色々な情報を共有できたらいいなと思っています。

どうぞお気軽にコメントください♪

^^v

カテゴリ

未分類 (2)
カテゴリなし (1)
インペリアルゼブラプレコ(L46) (0)
スーパーインペリアルゼブラ(L173) (1)
L236(ドイツ系統) (2)
ホワイトゼブラプレコ (0)
キングロイヤルペコルティア (0)
ニューインペリアルダップルド(L174) (0)
クイーンインペリアルタイガー(L134) (0)
コリドラス (1)
お手軽DIY (1)
便利グッズ (1)
熱帯魚飼料 (0)
プレコ飼料 (1)
飼育水槽 (3)
キンペコの常識、非常識 (2)
一人言 (6)
アクアリウムバス (4)
キンペコ辞典 (1)
TKP.ブリードショップより (2)
オトシンネグロ (1)

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

最新トラックバック

広告

広告

TKP.Breedショップはコチラから

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ始めませんか?

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん