アクアダイアリー2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繁殖成功の基準とは?

 ご無沙汰してます。ブログ更新が滞りました。ネタはあるんですが、まとめる文章力がありません。。。もっと頑張ります^^;


 さて、小型種を中心にブリードが盛んになりつつあるプレコ。ココへお越しの方たちもブリード経験のある方、または目指している方が多いと思います。

 私が趣味として熱帯魚を始めた当初はプレコ=繁殖不可のイメージが大きく。。。時代は大きく変わりましたね~。

DSC_2466 (500x281)



 確かに、ケーブスポウナーと言う繁殖形態が知れてからは、産卵床となるシェルター以外に、特別な水やシステムなどは必要とせず、比較的簡単に産卵させることができると分かりました。

 現在、産卵に不可欠な産卵筒シェルターも数社から製品化されショップでも見かけるようになってますね。

 それだけ認知され、小型プレコの繁殖を目指す方が増えてきた証なんだなと思います。


 ところでよくキンペコの繁殖は簡単、インペはやや難しく、スーパーインペは難易度激高!、、、。なんて話を耳にします。

 難易度ってなんでしょうか。そもそも、繁殖成功の定義って?


 たとえば、、、適当に種親を水槽に放ち、シェルターを数本入れ、あとは放置。気が付いたら産卵してて、稚魚が数匹残りました。一匹はヒレが曲がってます。。。


 書き方が良くないかもしれませんが、たとえば上記のような結果で「繁殖に成功」しました!なんて言えるでしょうか?

 今まで繁殖に成功したことのない魚種なんかであれば、それだけでも大きな功績かもしれませんが。。。(そのような魚種の繁殖に成功される方たちと言うのは、きっちり管理されてるハズ。。。)


 しっかりと狙って繁殖させることができ、そして産卵させた卵は食卵されることなく、孵化率は100%に近い水準を保ち、奇形(ドンキー、ヒレ曲り、痩せ)などは出さない!そして孵化した子供達を落とすことなく親となるまで育て上げ、そして産卵させて次の世代を残す。


 ここまでできて初めて繁殖に成功!と胸張って言えるんじゃないでしょうか??

 って、まぁモチロンこれは理想ですヨネ。でも理想にどれだけ近づけることができるか、不可能と決めつけるのは後からでもできますし。

 彼らが育った野生化では、奇形などでず、成長も早くみな健康に育つ←これが当たり前ですよね?天敵に襲われ命を落とすことのない水槽内では当然100%育て上げることだって可能なハズですよね?


 残念ながら私自身ここまで厳しい定義のもとでは『繁殖に成功』した例はほとんどありません(笑)

 高い目標をもってそれに取り組むのは当然難しいですが、その過程は色々考えたり工夫したり、、、結構楽しいものだと思います。

 誰でも簡単に成し得る成功じゃつまらないでしょ!(笑)

DSC_1975 (500x281)
DSC_2003 (500x281)



 で、そう考えると、本当プレコの繁殖って難しい(奇形が出やすく、稚魚も落ちやすかったり。。。)し、意外と情報が少ないんです。

 稚魚が落ちるのは、『弱い子』だからとか、『水質悪化』が原因とかよく言われてます。

 そうかも知れませんし、それが正しいのかもしれませんが、では具体的な死因や奇形の原因って??

 これについて触れているサイトは私の知る限りほとんどありません。


 それだけまだまだ『繁殖に成功』されてる方も少なく、情報が圧倒的に足らない世界なんだなって常々思います。


 私は幸いにも他のブロガーさんやブリーダーさん、そして愛好家な方たちと直接お話しする機会もあり、よくそんな話で盛り上がります。


 行き着くところは彼らの生息域。どんな場所で、水質で、何食ってるの??とか。


 結局のところ、彼らたちの生息する環境を100%コピーし、再現することが一番なんでしょう。

 しかしながら、閉鎖的で水量も少なく、なにより小さな環境の水槽内でそれは不可能な話で、、、

 そのため皆さん色々と工夫し、どうしたら落ち着いて産卵させ、キレイに稚魚を育て上げられるのか、と模索しています。

 また水槽のサイズ、飼育数、元となる水源の地域差など、飼育環境は人それぞれでしょうから、自分のスタイルにあった最善の飼育法を模索するのが良いでしょうね。

 他人の情報はあくまでも参考程度に、飼育法に間違いはあっても正解はないでしょうから。

 マネしようとしても物理的に無理な場合がありますしネ^^



DSC_1999 (500x281)
DSC_3221 (500x375)



 あ~結局何が言いたいか分からない内容になりましたが、、、^^;

 皆さんも既存の少ない情報にとらわれることなく、色んな工夫や発想で『繁殖成功』を目指していけたら、もっとこの小型プレコのブリードと言うコアな世界が、今以上に健全に盛り上がると信じています。



※PS 偉そうなこと書いてテヘペロです(笑)






コメント

No title

はじめまして
Crayfish_oosakaと申します。

素敵な繁殖の定義 拝見いたしました。
アクアリスト様の愛情で生体は答えてくれる
繁殖不可は 私は無いと思っています。
貴方様の文面に
生体への熱意を感じ コメントさせて頂きました。

これからもインぺ繁殖
沢山増やしてあげてくださいませ。

Re: No title

Crayfish_oosaka様

はじめまして、コメントありがとうございます。


ちょうど溶存酸素についての記事を漁っていまして、たどり着いた貴社のブログを拝見させていただいてたところでした。


小型プレコのブリードの歴史はまだまだ浅く、情報に乏しいものです。

様々な魚種の蓄積された繁殖データや、貴社のような新しい角度や技術で生み出されたアイデア器具など、色々取りいれてしっかりとした『繁殖法』が確立されることを願っています。


Crayfish_oosaka様に至りましては、面白いアイデアで色々な商品を生み出されておりとても興味を持ちました。

特に溶存酸素量を増やすことは今後の課題であると感じておりました。

これからの商品にも注目させていただきます!

訪問ありがとうございました^^V

繁殖

こんばんは。
繁殖の記事、楽しく読ませていただきました。
(^-^)

みなさん試行錯誤されているんですね。
餌とか水流とかpHとか硬度とか、ファクターをあげたらきりがないくらいですね。
それだけ様々な工夫の仕方がありそうですね。
ところで、
写真は人口孵化ですかね。
茶漉しの網のようなものでしょうか。

Re: 繁殖

craftさん、こんばんは。ご無沙汰しております、そしてコメントありがとうございます。

飼育するだけならさほど難しさを感じない小型プレコ達ですが、やはり繁殖となるとなかなか難儀です。

ロリカリアの方でも中々苦労される事が多いと思います。

そして、それらノウハウもまだまだ確立されているとは言い難い現実だと思います。

お陰様でキンペコブームという事で、ロリカリアに比べてブリードにチャレンジされている人工は多いので、これから繁殖に関わる情報交換等が浸透していけば楽しいかなと個人的に思ってます。

写真は仰る通り、ステンレス製の茶漉しになります。

発泡スチロールにハメコミ浮かべて使っています。

コリの人工孵化等でもよく使ってました。

我が家では親任せにすると稚魚が残らないので人工孵化メインでブリードしています。

またお話ししたいですね、機会があれば是非よろしくお願いいたします。

返信遅れて失礼いたしましたm(._.)m


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://takapon2.blog52.fc2.com/tb.php/144-6d9b2d23

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

TKP.

Author:TKP.
主に小型プレコの繁殖を中心に書いています。

まだまだ広まり始めた狭い世界です。色々な情報を共有できたらいいなと思っています。

どうぞお気軽にコメントください♪

^^v

カテゴリ

未分類 (2)
カテゴリなし (1)
インペリアルゼブラプレコ(L46) (0)
スーパーインペリアルゼブラ(L173) (1)
L236(ドイツ系統) (2)
ホワイトゼブラプレコ (0)
キングロイヤルペコルティア (0)
ニューインペリアルダップルド(L174) (0)
クイーンインペリアルタイガー(L134) (0)
コリドラス (1)
お手軽DIY (1)
便利グッズ (1)
熱帯魚飼料 (0)
プレコ飼料 (1)
飼育水槽 (3)
キンペコの常識、非常識 (2)
一人言 (6)
アクアリウムバス (4)
キンペコ辞典 (1)
TKP.ブリードショップより (2)
オトシンネグロ (1)

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

最新トラックバック

広告

広告

TKP.Breedショップはコチラから

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ始めませんか?

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。