アクアダイアリー2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近、ちょっと酷いんじゃ?

すっかり更新が滞ってしまいました。今年もよろしくお願いいたします(遅!)


さて、いきなり本題ですが、スーパーインペリアルゼブラが好きな私としてはコレは無視できないなと。。。



ここ最近『L173』や『スーパーインペリアルゼブラ』と表記され、ショップやオークションサイトなどで販売されているブリードプレコをよく見かけるようになりました。
(L173=日本名スーパーインペリアルゼブラ←のハズ)

ですが、その多くは私の見た目では『L173』とは到底思えない個体がほとんどです。

片親にL173を使いハイブリッドとしてブリードされている例も見かけます。この場合スーパーインペリアルゼブラの模様に似ている個体も出てきますが、当然スーパーインペリアルゼブラと呼んではいけない魚になると私は思います。


(話が逸れますが、、、インペ×キンペコ(66系)の「天然ハイブリッドと呼ばれるこの種ですが、何もハイブリッドの第一世代とは限りません。長い年月をかけて作られた一つの『種』であると私は考えます。よってインペ×キンペコ=スーパーインペにはならないと私は思います。)

DSC_2998 (500x375)


今現在L173純血ブリードをリリースされているショップは少なく、ワイルドF1~F2をリリースされている『アクアショップフィン』さん、おまけ氏所有の純血系統を扱う『アクアリウムサンク』さん、最近リリースされたドリーK氏ブリードを扱う『レッドケン』さん、そして私の系統を取り扱っていただいてる『アクアショップつきみ堂』さん、

ここ数年リリースされている中で、私の知る限りこの4店舗です。


まだまだ『希少』な種であること、即ち純血ペアでブリードされている方がまだまだ少ないということです。


ワイルドの入荷もほとんどない種ですし、それは過去においても同じです。それだけレア中のレアな本種なだけに、ココ最近で急にブリードが出回る根拠もありません。


『L173』や『スーパーインペリアルゼブラ』と販売名をつければ売れるから、模様が似てるからその名で売っちゃえ!的な安易な売り方をしてるのだとしたらとても悪意を感じます。詐欺も同然。

もしも「問屋からその名で入荷したからァァァ」とか

「ブリードされてる方が『L173』だと言って持ってきた下取り魚なんでェェェ」

なんて言い訳するショップがあったとしたら、悪意はないでしょうがそれは販売する側としての勉強不足であり、そのようなショップで販売されるインボイスは信用してはいけません。

どこかの誰かが悪意のある嘘をついていることは明白ですが、、、。


まがい物を掴まされ、嫌な思いをしたくないのであれば、信頼のおける実績のあるショップで購入することを強く切望いたします。


そしてなにより怖いのが、そういった『ニセモノ』から殖えた子供が、今後『ホンモノ』として世の中に溢れかえる事です。


レッドケンさんHPよりドリーK氏のコメントにもありましたが『雑味』と言う表現、私の考えてる事と同じだと思っています。


ブリードプレコ盛り上がりの陰に潜む、これからの懸念材料であるといえるでしょう。

DSC_2993 (500x375)



以前のブログで購入する側が『キレイなプレコを選べるいい時代』になったと申しましたが、それは同時に購入する側の『プレコを選べる目』が必要になってきたと言えると思います。

見た目がキレイで購入される場合はこの限りではありませんが、インボイスや系統を信用して購入希望であるのならば、信頼のおけるショップで購入される事をお勧めいたします。


もやしブリードのブログ「気をつけましょうwww」←こちらもリンクさせていただきます。是非ご覧ください。


※今回あえてブリーダー名やショップの名称は実名で書かせていただきました。問題あれば削除いたしますので関係者の方は遠慮なくご指摘くださいませ。


コメント

インヴォイス

悪貨は良貨を駆逐するの諺がある通り、まがい物が横行しますねえ。
それはロリカリアの世界でもオトシンの世界でもありますよ。
最近ODFを作っていて、あまりに常識だと覆っていたことがひっくり返ったのでびっくりしています。
(^-^;)

お店によって得意不得意もありますけどね。
正しい情報を得られる手段があるといいですね。
プレコ素人の僕は、世の中で活躍されているブリーダーさんのものを入手することで、まがい物を手に入れてしまう危険を回避したいです。(汗

Re: インヴォイス

craftさん

ブランド品の様に流行りモノには、必ずと言っていいほどニセモノが出てくるのは世の常なのかもしれません。

L173やL236など、希少なLナンバーは人気があります。

皆が知らないのをいいことに漬け込むのは悪意しか感じられませんので。


生まれてきた個体に罪はありません。


購入する側がしっかりと調べて、また販売するショップにしっかり質問する機会が増えればいいと思います。


craftさんの様に、細かい分類や定義をしっかり精査される方尊敬いたします。

皆がそうなれれば、嘘の販売名等は駆逐されていくと思うのです。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://takapon2.blog52.fc2.com/tb.php/145-649faf6a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

TKP.

Author:TKP.
主に小型プレコの繁殖を中心に書いています。

まだまだ広まり始めた狭い世界です。色々な情報を共有できたらいいなと思っています。

どうぞお気軽にコメントください♪

^^v

カテゴリ

未分類 (2)
カテゴリなし (1)
インペリアルゼブラプレコ(L46) (0)
スーパーインペリアルゼブラ(L173) (1)
L236(ドイツ系統) (2)
ホワイトゼブラプレコ (0)
キングロイヤルペコルティア (0)
ニューインペリアルダップルド(L174) (0)
クイーンインペリアルタイガー(L134) (0)
コリドラス (1)
お手軽DIY (1)
便利グッズ (1)
熱帯魚飼料 (0)
プレコ飼料 (1)
飼育水槽 (3)
キンペコの常識、非常識 (2)
一人言 (6)
アクアリウムバス (4)
キンペコ辞典 (1)
TKP.ブリードショップより (2)
オトシンネグロ (1)

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

最新トラックバック

広告

広告

TKP.Breedショップはコチラから

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ始めませんか?

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。