アクアダイアリー2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L173 スーパーインペリアルゼブラ

スーパーインペリアルゼブラプレコとは何ぞや?

スーパーインペを殖やしているお前が書かなくてどうするんだ?と言う声も聞こえてきそうなんですが、ハイブリッドならではと言うか、一言で表すことができない謎の多い個体群であるのもまた事実でして、何度も書こうとはしましたが中々まとまりませんでした(苦笑)


生息域の狭いことで知られるインペリアルゼブラプレコと、生息域の重なるキンペコ系とのハイブリッドとささやかれる本種ですが、すべては謎です。

私自身、インペとキンペコ双方の特徴が見られることが多いことから、その2種のハイブリッドで間違いないだろうと思っています。

まずはそれらの定義を語り合うよりも、目で見てその違いを感じるのが一番重要なことではないかなと思います。

お見せするのは我が家で誕生したスーパーインペの子供達です。私自身すべてのスーパーインペ見ているわけではないので、これらがすべてではないでしょうが、それこそが彼らの奥深さであると思います。


インペともキンペコとも『なんか違う』を感じていただけたら幸いです。

※画像はすべて当方でブリードした純血個体です。過去に販売した個体も含まれます。

DSC_2993 (500x375)
↑①典型的な『スーパーインペリアルゼブラ』と呼ばれるタイプであろう個体。⑥まで同個体。
  体高は低くスレンダーでインペに近いことが多い。反面尾ビレの大きさや形はキンペコに近い場合が多い。
DSC_2994 (500x375)
↑②上見
DSC_2995 (500x375)
↑③斜上見
DSC_2998 (500x375)
↑④目のアップ。この個体はインペに似た目をしているが、目の違いがスーパーインペの特徴でもあると言える。
DSC_2989 (500x375)
↑⑤右側面。尾ビレも注目ポイント。インペのラインとキンペコのバンドの中間的な表現が多い。
DSC_3002 (500x375)
↑⑥左側面後方より。背ビレや尾ビレに注目。各ヒレの条膜は透けていることが多い。
DSC_1249 (500x281)
↑⑦体形はダップルドのように丸く、尾ビレの模様がキンペコのようにバンドになってる個体。
DSC_1226 (500x281)
↑⑧オス個体。分かりにくいが尾ビレの開き方が直線的。
DSC_1227 (281x500)
↑⑨ ⑧と同個体。胸ビレの棘条に沿ってラインが見られる。これはインペの特徴。
DSC_0017 (500x281)
↑⑩模様が細かくキンペコの血が強そうな半面、尾ビレの開き方はインペの様な個体。
DSC_0681 (500x281)
↑⑪若魚 肩口のバンドが太い個体は中割れする傾向にある。
DSC_0682 (500x281)
↑⑫若魚 尾ビレが大きい
DSC_0683 (500x281)
↑⑬若魚 胸ビレの棘条にライン
DSC_0684 (500x281)
↑⑭若魚 コチラも中間的な個体
DSC_0685 (500x281)
↑⑮若魚 目が金目
DSC_0654 (500x281)
DSC_0655 (500x281)
DSC_0657 (500x281)
DSC_0658 (500x281)
↑色が飛んでしまっているが、体高、尾ビレ、背ビレ、目の色に注目。一般的なキンペコとは違うの分かりますか?
DSC_0692 (500x281)
↑卵の色、大きさはほとんどインペと同じ。黄色の卵のスーパーインペは見た事がないです。
DSC_0691 (500x281)
DSC_2422 (500x281)
↑孵化後10日程の稚魚たち。我が家の系統の場合、白が浮き上がってく様な変化を見せる。インペとはちょっと違う。
DSC_2470 (500x281)
↑2センチ程の稚魚たち。模様や各部の個体差が大きくとても兄弟には見えないことも。稀に黄色い個体も出てくるが、キンペコのように鮮やかな黄色ではなく、ベージュのような色合い。


解説を付けるつもりはなかったのですが、つい付けてしまいました(笑)

この解説が正しいかはわかりませんが、注目してほしいポイントであることに違いはありません。

過去記事の『インペやキンペコの特徴』と合わせて違いを感じていただき、この種の奥深さ、そして難しさを楽しんでいただけたら本望です。



コメント

スーパーインペ

こんにちは、はじめまして。

プレコ飼育まだ1年くらいの初心者の者です。
質問なのですが、よくキンペコとインペのハイブリッド個体でスーパーインペと表記され販売されいてたり、オークションに出品されていたりを見かけたりしますが、細かい特徴などは理解していないので、当方からすればキンペコにしか見えないんです。
スーパーインペと一言で言ってもキンペコ寄り、インペ寄りとかなり幅が広く判断も難しいところだとは思うのですが、1番素人でもわかりやすいスーパーインペの特徴と言えばどんなところでしょうか?
レベルが低い質問で申し訳ありません。

Re: スーパーインペ

マンボォspさんはじめまして、コメントありがとうございます。

ご質問の件ですが、私自身大半の方が同じ疑問を持っているのでは?と感じており、今回の投稿とさせていただきました。

おっしゃるように、ここ最近オークション等で見かけられる『L173』や『スーパーインペ』として販売されている個体に関しまして、『L173』『スーパーインペ』ではないと思われる個体の出品が多いと感じております。

ですが、本文に書きました通り、見た目上の定義と言うものは存在しておりませんので、それら個体が『純血』であるかどうかは残念ながら販売側の言葉を信じるしかないのが現状です。

ですが、ある程度の特徴、またキンペコとの相違点などが全くないわけではございませんので、今回写真にて一部ご紹介させていただいた次第です。

ざっくり申し上げますと、目とヒレの色(透明であるかどうか)や、体高(純血はおおむね体高が低い)、尾ヒレや胸ビレのパターン(インペとキンペコでは90°バンドの向きが違い、スーパーインペはその中間的は表現が多い)

等、本文や過去記事を是非何度も(笑)ご覧いただき、その他多くの個体と見比べていただくことで少しずつでも違いを感じていただけると思います。


基本的には『インペに混じる、インペと似た模様のインペとは違う個体=キンペコとのハイブリッド』がそもそもスーパーインペだったのですが…。

ブリードが確立された現在、スーパーインペ×キンペコ等でもスーパーインペの名を呈することが多いので、初心者の方にはさらにややこしく感じられる部分だと思います。


PS.今現在の一方的な(一部悪意のある)販売側有利の市場を変えるには、購入する側の目を養うしかないと私は考えるのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ようやくお迎え出来ました。

マンボォspさん、こんばんは!

おぉ、つきみ堂で購入されたんですね、ありがとうございます!

ご自身の目で見比べていただければ、色々とキンペコとは違うって部分を感じていただけたかと思います。

いわゆるvar.やハーフと呼ばれるキンペコ系との人為的ハイブリッドは、模様こそスーパーインペの特徴が見られるものの、体型などはキンペコの血が濃く出てしまうことが多く、純血と比べるとやはり別の魚になってしまいますから…。

ハイブリッドが決して悪いと言うわけではありませんが、やはり純血を知ってこそだと思います。

名ばかりの『スーパーインペ』も見抜けると思いますので…

定期的にリリースしていますので機会が有りましたら是非ペアを作ってみてくださいね!


アクアライフのスーパーインペは特徴の際立った個体を撮影されていきましたネ(笑)

色んなパターンの子が採れるのもスーパーインペの醍醐味だと思います。

決してスゴくはないですよ、好きこそ物の上手なれです。


ぜんぜん違いますね。

こんばんは、お返事ありがとうございます。
はい、つきみ堂さんでゲットしましたよ。
この記事を読ませて頂いたのち毎日に近いくらい、つきみ堂さんチェックしていたんですが、8月の終わりのリリースは気がついたらソールドアウトでした⤵︎
それからも毎日チェックしてました(汗)
(笑)
以外にも早く9月の初めにリリースしていただけたので、お迎えすることが出来ました。
2匹で悩んでしまって結局頑張って2匹お迎えしました(笑)

TKPさんがおっしゃられるように、今まで所有していたスーパーインペvarとはまるで違いました。
体型や体高ぜんぜん違いますね。
見た目はかなりインペに近いですし、別物だと素人ながら実感しています。
もうこれで怪しいのは購入することはないかなと思います(汗)

もちろんTKPブリードのスーパーインペはもう少し増やしたいのですので、つきみ堂さんチェックは続行です(笑)

アクアライフに載っていた個体すごかったです。

今回スーパーインペを飼育することが叶い更に楽しみが増えました。
まだプレコ1年程の素人ですが、経験と知識を増やしながら大事に育てていきたいと思います。
今後のリリース楽しみに待っていますね。

Re: ぜんぜん違いますね。

マンボォspさん、いつもコメントありがとうございます♪


つきみ堂さんのHP連日チェックされてたのですね!それは大変だったでしょう^^;

その甲斐あって無事に入手できて良かったですね!(今回の連チャンリリースはとても稀なことでしたので^^)

こうしてコメントといただけると、とても励みになります♪

次回リリースは恐らく12月以降になると思いますが、入荷したら連絡もらえるように店主にお願いしておくのも手ですよ~。

またHPの更新は金曜が多いようなので参考まで(笑)

あ、11/27浅草で開催されるアクアリウムバスでもお値打ち価格でスーパーインペのリリースを予定していますよ^^v


個体の特徴は見て覚えるのが一番だと思います!細かな差異に気づければ、個体集めもより楽しくなりますしね~。

そしてそんな違いに気づけてる時点でもはや素人ではないですよ♪


自分なりの楽しみ方や拘りをもって飼育していけばどんどん楽しくなると思います!

そして是非繁殖目指してくださいね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://takapon2.blog52.fc2.com/tb.php/150-7e1c9706

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

TKP.

Author:TKP.
主に小型プレコの繁殖を中心に書いています。

まだまだ広まり始めた狭い世界です。色々な情報を共有できたらいいなと思っています。

どうぞお気軽にコメントください♪

^^v

カテゴリ

未分類 (2)
カテゴリなし (1)
インペリアルゼブラプレコ(L46) (0)
スーパーインペリアルゼブラ(L173) (1)
L236(ドイツ系統) (2)
ホワイトゼブラプレコ (0)
キングロイヤルペコルティア (0)
ニューインペリアルダップルド(L174) (0)
クイーンインペリアルタイガー(L134) (0)
コリドラス (1)
お手軽DIY (1)
便利グッズ (1)
熱帯魚飼料 (0)
プレコ飼料 (1)
飼育水槽 (3)
キンペコの常識、非常識 (2)
一人言 (6)
アクアリウムバス (4)
キンペコ辞典 (1)
TKP.ブリードショップより (2)
オトシンネグロ (1)

最新記事

最新コメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

最新トラックバック

広告

広告

TKP.Breedショップはコチラから

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ始めませんか?

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。